川崎の頼みたくなる税理士の見分け方とは

企業経営をしている人、高収入で節税を考えている人、相続などで税金の支払いをどうすればいいか困っている人など、税理士を探す人は多く、川崎でも多くの事務所が店を構えています。任せるならば腕利きの人に任せるというのは誰しも考えることですが、普段利用しない人ほどその探し方、見分け方がわからないものです。いきなり依頼をするのではなく、最初は無料相談などで話しを聞きに行き、選別することが大事です。その際に、人を見極めるポイントや腕利きかそうでないかをジャッジするポイントなどを知っておくことで、後になってトラブルに発展し、面倒なことになることを避けることができるだけでなく、納得した状態で依頼をすることができるようになり、税に関する知識も身につくことになります。

大前提は税の知識が豊富であること

税理士を大都市の川崎で探す場合、大手の事務所から個人経営の事務所まで様々存在することがわかります。すると、自分にとって相性のいい人が必ず存在します。自分の境遇をすぐに分かってくれて、解決策をすぐに提示してくれる人やトンチンカンな対応しかできない人などが同じ地域にいるものです。これを見極めるには、相談する際に話をちゃんと聞いてくれる人、説明が分かりやすい人かどうかを見る必要があります。ただ、大前提は税の知識が豊富で、専門が何かを知ることです。特に相続税の際、不動産が関係するようなケースではほとんど扱ったことがないという人もいます。税金を多く払いすぎるということも起きるため、何を専門としているのか、知識はしっかりしているのか、こうしたことが相談を通じて確認することが求められます。

顧客第一を貫くところがおすすめ

税理士ならば、川崎のどこの事務所でも大して変わらないだろうと思う人もいますが、実際はその能力差はかなりハッキリしているのが実情です。以前は規制があったため、自由な競争が行われてきませんでした。そのため、昔ながらのところは顧客第一という意識が薄いところがほとんどです。最近できたようなところは、顧客第一が当たり前なため、依頼者のことを優先して考えます。相談に訪れた際の態度や料金に対する説明などが適切かどうかを見るだけでも、こうしたことはすぐに分かります。税務調査などがあった場合、すぐに対応してくれるのは顧客第一を掲げるところであることから、相談の段階で、偉そうな振る舞いをしていないか、相談者の話を遮って自分で話をし始めないかなどを見ることで、顧客第一のところかそうでないかを見分けることができます。